忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

ハイポリモデルの面セットを利用したUV展開【Blender】

Blender

投稿日:

面セットを利用してハイポリモデルをUV展開する方法を紹介します。
ハイポリのまま簡易的にUV展開したいときに便利です。

やり方

UVピースにしたい部分をマスクする。

Wキー > マスクから面セットを作成を実行。

このままではアウトラインが汚いため、リラックスする。

メッシュフィルターツールに切り替えて、ツールの設定を"面セットをリラックス"にしてから画面をドラッグし、境界を滑らかにする。

面セットにマウスポインタを置いてHキーで、他のメッシュを非表示にする。

  1. 編集モードにし、メッシュを全選択
  2. 選択 > ループ選択 > 境界ループを選択で、面セットの外側エッジを選択する
  3. このエッジにシームを付ける

表示を戻して全部選択、UキーからUV展開する。

これでハイポリをUV展開することができた。
他のパーツにもこの操作を繰り返し行う。
全パーツ展開したら、全て選択して再展開しUVを適当にパックすれば完成。

この後Substance Painterなどでテクスチャペイントする。

紹介した手順の一部を自動化した機能は、Mask Toolsアドオンから利用できる。

Mask Tools Add-ons → Face Sets → "Region to Mark Edge"

3Dモデルなどの制作依頼はこちら

-Blender
-

Copyright© 忘却まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.