忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

Blenderアドオン

【Blender】プロジェクト内の全マテリアルを一覧表示するアドオン【All Material List】

更新日:

プロジェクト内の全マテリアルを一覧表示し、整理・管理を簡単にすることができます。
Blenderの標準機能では、本来CGソフトでは一般的であるマテリアルの一覧表示ができませんが、このアドオンではこれを可能にします。
さらに、パスインデックスごとにフィルター表示し、グループ分けのように扱うことができます。

ダウンロード

$5 – gumroad

  1. こちらの販売サイト(gumroad)にアクセスする
  2. $5以上の価格を設定する
  3. 「これが欲しいです!」ボタンを押す
  4. 画面が情報入力画面に変わる
  5. メールアドレスを入力
    1. ※gumroadではアカウントを作らず購入できます
    2. アップデート通知や再ダウンロードができるように登録します
  6. クレジットカードやPayPalで支払い方法を設定する
  7. 「支払う」で購入する

機能

リスト表示

全マテリアルをリスト表示し、割り当て・選択・削除などの基本的な操作ができます。

  • マテリアル名のリネーム
  • マテリアルの割り当てられているオブジェクトを選択
  • マテリアルの削除
    • 0ユーザーのマテリアル一括削除( (X) アイコン)
  • マテリアルを割り当て(+アイコン)
    • 編集モードの場合は新規スロットを作成し選択面に割り当てます
  • ユーザー数、フェイクユーザーの表示
    • ユーザー数をクリックするとフェイクユーザーを切り替えます
  • 選択オブジェクトに割り当てられているマテリアルをハイライト

パスインデックスによるフィルター表示

  • マテリアルのパスインデックスごとにフィルターしたものを表示
  • グループ分けのように扱うことができます

ビューポートカラーに関する各種機能

ビューポートでのオブジェクトカラー・マテリアルカラーに関する各種機能。
3ds Maxのオブジェクトカラーような使用感で、オブジェクトを識別しやすくできます。

3Dビューのシェーディングが[オブジェクト]もしくは[マテリアル]の場合に表示されます。

  • 3Dビューのヘッダーの一番右のメニュー内 →
  • 3Dビューのシェーディング → [Color]

機能

  • – ランダムカラー化
  • – 白色(初期設定)の場合のオブジェクトのみ、ランダムカラー化
  • – 割り当てられたマテリアルのカラーと同じ値を設定
    • – マテリアルビューポートカラーの場合は、メタリックと粗さも同じ値を設定します
    • – “Principled BSDF”の値を使用します
  • – カラーのクリア
  •     – 色を白(初期設定)にします
  • – 7種類のプリセットカラーの適用

マテリアルクリーンナップ機能

選択オブジェクトの未使用のマテリアルと空のスロットは削除し、重複しているマテリアルはまとめます。

メニューの追加場所
プロパティエディタ → マテリアルタブ → マテリアルスロットの右横にある「∨」メニュー内

場所


追加されるタブの場所は、アドオン設定から”Tools”以外に変更することができます

  • 3D View→ Property Shelf(N Key) → “Tools” Tab → “All Maternal List” Panel
  • property → Material → “All Maternal List” パネル

マテリアルクリーンナップ機能

  • property → Material → Material Slotの右横にあるメニュー内

サポートバージョン

  • Blender2.80
  • Blender2.79.7
    • Blender2.79のアドオンバージョンはver1.3.0(2019-08-06 現在)
    • あくまでBlender2.8バージョンのアップデートを優先して行います

リンク

English Description – Blender Artists
https://blenderartists.org/t/all-material-list/1162012

ニコニコ動画
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35185646


変更履歴

ver1.6 オブジェクトカラー・マテリアルビューポートカラー設定機能を追加

2019-08-06

ビューポートでのオブジェクトカラーに関する各種機能を追加しました。
オブジェクトを識別しやすくします。
ある程度は3ds Maxのように使用することができます。

  • 3Dビューのヘッダーの一番右のメニュー内 →
  • 3Dビューのシェーディング →
  • [Color] が[オブジェクト]もしくは[マテリアル]の場合に表示されます。

オブジェクトカラー・マテリアルビューポートカラーに関しての各種機能を追加

  • – ランダムカラー化
  • – 白色(初期設定)の場合のオブジェクトのみ、ランダムカラー化
  • – 割り当てられたマテリアルのカラーと、同じ値を設定
  •     – マテリアルビューポートカラーの場合は、メタリックと粗さも同じ値を設定します
    •     – “Principled BSDF”の値を使用します
  • – カラーのクリア
  •     – 色を白(初期設定)にします
  • – 7種類のプリセットカラーの適用

その他の追加機能

  • – ランダムなカラーのマテリアルを作成し、選択オブジェクトに設定
  • – 選択オブジェクトに設定されたマテリアルを除去(Xアイコン)

変更

  • – フェイクユーザーの表示を”F”からアイコンに変更

ver1.5.1 細かいバグ修正

  • コンソールにエラーが出力され続ける問題を修正
    • ハイライト機能が、オブジェクトを選択していない場合と選択オブジェクトにマテリアルが割り当てられていない場合に、機能はするがエラーが起こるようになっていました
  • オブジェクトを選択していないとメニューが表示されない問題を修正
  • オブジェクトを選択していないとリストの選択アイコンから選択できない問題を修正

ver1.5 選択オブジェクトのマテリアルをハイライト

2019-07-12

機能追加

  • 選択オブジェクトに割り当てられているマテリアルをハイライトする機能を追加
  • ユーザー数をクリックするとフェイクユーザーをトグルできるように機能追加
  • マテリアルクリーンナップ機能を追加
    • 選択オブジェクトの未使用のマテリアルと空のスロットは削除し、重複しているマテリアルはまとめます
    • メニューの追加場所 …… プロパティエディタ → マテリアルタブ → マテリアルスロットの右横にあるメニュー内
    • 編集モードでマテリアルを割り当てると、スロットが追加されてスロット内が汚くなる問題を一応解決できる

変更

  • パネル名の表示を改善
  • リストのインデックスボタンをデフォルトで非表示に変更

バグ修正

  • 編集モードでメニューが表示されなくなっていた問題を修正
  • ワールドリストでのワールドの削除ができなくなっていた問題を修正

ver1.4 マテリアル分類機能を追加

  • マテリアルのパスインデックスごとにフィルターしたものを表示するリストを追加
    • グループ分けのように扱うことができます
  • 全マテリアルリストとフィルターマテリアルリストを、▶ボタンで表示切り替えできる機能を追加
  • 3Dビュー → プロパティシェルフ(Nキー) → ツールタブにもパネルを表示するように機能追加
    • タブの表示場所をアドオン設定で変更することができます
  • パスインデックス番号をリストに表示するようになった
    • 右上の●アイコンによって非表示にできます

現状の課題

  • フィルターのリストに空白ができてしまう
  • パスインデックスを正規の用途で使っている場合には、グループ分け目的では使用できない
  • フィルター数は20個までしか扱えない

ver1.3.0 UIリストを改善した

2019-07-04

選択・割り当て・削除の3行だったリストを1行にまとめたことにより、一般的なUIリストになった。
独自の検索UIを使う必要がなくなったため、検索関連のメニューを削除。

ver1.2

機能追加

  • 縦幅を変更するオプションを追加
    • !スクロールは同期しないので、同じ量だけスクロールする必要があります!
  • カラム幅を変更して調整できるオプションを追加
  • 解像度スケールを変更していてUIが崩れる場合用
  • マテリアルの新規作成機能を改善
    新規マテリアルのデフューズカラーを設定するオプションを追加
    初めからユーザー数0になるように修正
    以前はオペレーターの”material.new”を使って作成していたため、初めからユーザー数が1になっていた

変更

  • アルファベット順にするアイコンを削除
    • そもそもアルファベット順意外選べなかった

バグ修正

  • アドオン設定画面のエラー通知を修正
  • Blender2.79.7 で動作確認
  • Blender2.79xのコンソールに出るエラーログを解消

ver1.1 リストの一括検索機能に変更

Blender2.79 バージョンを追加

機能追加

  • マテリアルの割り当て機能
    • 編集モードの場合は新規スロットを作成し選択面に割り当てるように変更
  • オブジェクト選択機能
    • 拡張選択オプションを追加

変更

  • 選択・削除検索機能を、リストの一括検索機能に変更
    • リストは、選択・割り当て・削除の3つから構成されているため、以前は1つ1つを検索する手間があったことを改善。
    • ! 存在しないマテリアル名を検索すると、検索窓が同期しない既知のバグあり !
    • これが起きた場合は、リストの下にある、小さな ▶ アイコンをクリックして検索文字を削除する

バグ修正

中央の行のマテリアル割り当てであるはずが、オブジェクト選択になっていたバグを修正

コードの変更

  • プロパティ名とアップデート関数名の修正
    • update_active_materialとmaterial_idの行末に_mainを付けてわかりやすく

ver 1.0.0

All Material List アドオンを公開

-Blenderアドオン

Copyright© 忘却まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.