忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

Blenderアドオン

【Blender】プロジェクト内の全マテリアルを一覧表示するアドオン【All Material List】

更新日:

マテリアル・画像データをリスト表示し、データ管理を効率化するアドオン

リネーム・選択・割り当て・削除・パスやリンク切れの確認など

プロジェクト内の全マテリアル・画像を一覧表示し、整理・管理を簡単にすることができます。
Blender標準機能では不足しがちなデータの管理を強化します
さらに、割り当てメニュー・ビューポートカラー関連機能、一括操作など、その他さまざまな補助機能などがあります。

English Description - Blender Artists

ダウンロード

$9 – gumroad

  1. こちらの販売サイト(gumroad)にアクセスする
  2. $9以上の価格を設定する
  3. 「これが欲しいです!」ボタンを押す
  4. 画面が情報入力画面に変わる
  5. メールアドレスを入力
    1. ※gumroadではアカウントを作らず購入できます
    2. アップデート通知や再ダウンロードができるように登録します
  6. クレジットカードやPayPalで支払い方法を設定する
  7. 「支払う」で購入する

メニューの解説

アドオンの機能は、主に下記の機能に分類されます。

  • マテリアルの新規作成ボタン
  • マテリアルの割り当てメニュー
  • 選択オブジェクトのマテリアルスロット
  • マテリアルのリスト
  • パスインデックスのマテリアルリスト
  • ビューポートカラー機能
  • ワールドのリスト
  • 画像のリスト

マテリアルの新規作成

メニュー一番上のボタンからアクセスできます。
操作はボタンによって異なります。
実行後にやり直しメニューからオプションを切り替えることができます。

  1. 選択オブジェクトに、1つの新しいマテリアルを割り当てます
  2. 選択オブジェクトに、複数の新しいマテリアルを割り当てます
  3. 新規マテリアルを作成します(割り当てしない
  4. 選択オブジェクトに、ランダムカラーの複数の新しいマテリアルを割り当てます

オプション

  • ベースカラーを事前に指定できます

マテリアルの割り当てメニュー

ポップアップで割り当てマテリアルリストを表示できます

  • キーマップ …… alt + Ctrl + R
  • 編集モードでの面割り当ても機能します
  • スロットモードで、割り当て済みのマテリアルを表示できます
  • メインメニューに切り替えることができます
  • 正規表現でのフィルターが利用できます
    例:1 ^M …… 行頭に"M"が付くマテリアルを検索
    例:2 ^(?!.*hoge).+$ …… hogeと名前の付くマテリアルを除外

マテリアルスロット

プロパティエディター内のスロットの編集・割り当てなどアドオンパネル内で行うことができ、アクティブスロットのマテリアルの簡易的な質感設定を行うことができます。

  • ベースカラー・メタリック・粗さを調整
    • プリンシプルBSDFのみサポート

マテリアルのリスト

全マテリアルをリスト表示し、割り当て・選択・削除などの基本的な操作ができます。

選択
マテリアルの割り当てられているオブジェクトを選択
割り当て
編集モードの場合は新規スロットを作成し選択面に割り当てます
名前
名前変更
数字
ユーザー数
クリックでフェイクユーザーの切り替え
×
削除
vertical
Width
リストの長さを調節
シーン内のマテリアルが多すぎる場合に、縦幅を短くできます
インデックス番号を表示
(メニューからパスインデックスを表示する必要があります)
クリックで、下にあるインデックスリストの表示中の番号を設定

マテリアル管理の補助機能

0ユーザーのマテリアル一括削除( (×) アイコン)

割り当て済みオブジェクトのリスト表示

マテリアルの割り当てられたオブジェクトをリスト表示し、選択できないオブジェクトを可視化します。
割り当てられていても選択できないオブジェクト(選択不可設定・非表示・非表示コレクション内など)を明確にする機能です。

複製されたマテリアルの結合

.001や.002などの番号が付いたマテリアル・画像を、無印のマテリアル・画像に置き換えできます。
結合先は名前に.001や.002が付いていないものになります。
画像は、マテリアルのノードのみを対象にします。
全アイテム・指定アイテムのみ対象にするオプションがあります。
"."以外の文字列を検索に指定できるオプションがあります。

マテリアルの置き換え

指定のマテリアルを別のマテリアルに置き換えることができます。
選択オブジェクトのスロットのみのオプションがあります。

マテリアルクリーンナップ

選択オブジェクトの未使用のマテリアルと空のスロットは削除し、重複しているマテリアルはまとめます

property → Material → Material Slotの右横にあるメニュー内

リストをハイライト

選択オブジェクトに割り当てられているマテリアルや現在のワールドなどをハイライトします。

この機能が原因で他のアドオンが遅くなる場合があります。

  • 問題が起こる場合は、すべてのリスト表示を閉じた状態にするか、ユーザー設定からオフにしてください

画像データのリスト

ファイルのパスや、リンク切れ状態・画像サイズ・ファイルタイプなどの情報をリスト表示し、画像データの管理を効率化します。

  • 画像アイコンを表示
  • パスを表示
  • 画像サイズを表示
  • パック状態を表示
  • 内蔵のデータを表示 (△)
  • リンク切れを警告表示(⚠)
    • リンク切れしていない画像が警告表示されることがあります。全画像を再読み込みするボタンで確認してください
    • Blenderの仕様で、時間経過でアクティブでない画像は、詳細なデータが開放されるようです
  • 削除
  • 動画やシーケンスなどのファイルタイプを表示
  • 画像エディター → プロパティシェルフ(N) → Toolsにパネルを追加

画像管理の補助機能

  • 全画像ファイルをTexturesフォルダに収集
    • 全画像をパックし、すぐさまアンパックすることでTexturesにファイルをまとめます
  • 対象フォルダ内から別のフォルダに画像を移動
    • ファイルの数によっては、非常に長い時間がかかる場合があります
    • アンパック機能では"Textures"というフォルダ名しか対応できないため、アンパックしたファイルを指定のフォルダに移動できます
    • .blendファイル直下のフォルダのみ対応
  • 画像の名前をファイル名に変更
    • 全画像一括処理オプション
    • 拡張機能を付けないオプション
  • 0ユーザー削除

複製された画像の結合

.001や.002などの番号が付いた画像を、無印の画像に置き換えできます。
結合先は名前に.001や.002が付いていないものになります。
マテリアルのノードのみを対象にします。
全アイテム・指定アイテムのみ対象にするオプションがあります。
"."以外の文字列を検索に指定できるオプションがあります。

画像ノードの置き換え

指定の画像を使っている画像ノードを、別の画像に置き換えることができます。
アクティブマテリアルスロットのマテリアルのみを対象にするオプションがあります。

ワールドのリスト

ワールドをリスト表示できます。

パスインデックスによるフィルター

  • マテリアルのパスインデックスごとにフィルターしたものを表示
  • グループ分けのように扱うことができます

ビューポートカラー

ビューポートでのオブジェクトカラー・マテリアルカラーに関する各種機能。
3ds Maxのオブジェクトカラーような使用感で、オブジェクトを識別しやすくできます。
ビューポートカラーを設定すれば、.blendファイルのサムネイルがカラフルになって見やすくなります。

機能

  • ランダムカラー化
  • 白色(初期設定)の場合のオブジェクトのみ、ランダムカラー化
  • 割り当てられたマテリアルのカラーと同じ値を設定
    • マテリアルビューポートカラーの場合は、メタリックと粗さも同じ値を設定します
    • "Principled BSDF"もしくは"Diffuse BSDF"の値を使用します
  • カラーのクリア
    • 色を白(初期設定)にします
  • 7種類のプリセットカラーの適用

場所

追加されるタブの場所は、アドオン設定から"Tools"以外に変更することができます

  • キーマップ …… alt + Ctrl + R
  • 3D View→ Property Shelf(N Key) → "Tools" Tab → "All Maternal List" Panel
  • property → Material → "All Maternal List" パネル
  • - 画像エディター → プロパティシェルフ(N) → Tools → "All Maternal List" パネル

サポートバージョン

  • Blender2.80
  • Blender2.79.7
    • Blender2.79のアドオンバージョンはver1.3.0(2019-09-15 現在)
    • Blender2.8バージョンのアップデートを優先して行います

リンク

ニコニコ動画

サポート

Twitter

English Description - Blender Artists

■ Eメール | info@bookyakuno.com

■ この記事のコメント欄


-Blenderアドオン

Copyright© 忘却まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.