忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Customize Menu Editor ver1.3.0 アップデート】 マクロをオペレーターとして変換するように・その他の細かな改善【Blenderアドオン】

Blenderアドオン

更新日:

ダウンロード

gumroad

BOOTH

Blender Market

アドオン化の改善

アドオンとして書き出した際、マクロはオペレータークラスとして変換されるようになりました。
より正しいソースコードとなり、エラーの確認・修正がしやすくなります。

これにより、""がコマンド内にある場合にエラーが出る問題が起こらないようになりました。

マクロ

  • 'bpy.data.xxx[xxx]' を 'bpy.context.xxx' に自動変換オプションのバグ修正
    • "sub"というテキストを置き換えてしまう問題を修正しました
  • リストの移動後にアクティブアイテムが変わってしまう問題を修正しました

オプションの追加

マクロアイテムにオプションを追加しました。
マクロをオペレーター化した際に情報を追加することができます。
必須ではないですが、よりよいソースコードになります。

  • オペレーターの説明
  • オペレーターのID名
    • 大文字・特殊文字は利用できません

その他

  • アドオン設定の"パネルメニューの編集メニューを非表示にする" オプションを有効にすると、パネルメニュー内の小さな編集メニューも非表示になるように変更しました
    • 表示タブが、マクロ・ユーザープロパティの場合でも、パネルメニュー内にはメニュー結果が表示されるようになりました
  • アドオン設定 → マクロタブの場合、マクロリストが
  • アドオン化した際、現在の年を追加するようにしました

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.