忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

複数オブジェクトに一括して同じモディファイアを使用する方法【Blender / ジオメトリノード】

Blender

投稿日:

ジオメトリノードを使えば1つのオブジェクトとして扱うことができる

ジオメトリノード内で複数のオブジェクトやコレクションを出力すれば、まとめて1つのオブジェクトとして扱うことができる。
このため、コレクションに対してまるごとモディファイアをかけることができる。
複雑な構造を保ったまま非破壊にラティスや簡易変形を一括して使うことができる。

非破壊ではあるが挙動は重いので注意。

Blenderにはモディファイアのインスタンス化機能はない

3ds Maxではモディファイアをインスタンス化させ共用することができるが、Blenderではできない。

擬似的な方法として、同じ名前のモディファイアを持つオブジェクトを選択し、Altを押しながら値をドラッグすれば、一括して値を編集することができる(〇〇.001などとモディファイア名が違うとできない)。

他の方法として、ドライバーを各値に設定すれば値を同期させることはできる。


ちなみに、複数オブジェクトをまとまった1つのオブジェクトにしたいだけなら、コレクションインスタンスを利用すればできる。簡易的にはこちらが楽だが、モディファイアの利用ができない。

3Dモデルなどの制作依頼はこちら

-Blender

Copyright© 忘却まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.