忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Blender】年輪のようなディティールのマテリアルを作る【Eevee・Cycles Render】

Blender

投稿日:

ディスプレイスメントと、ボロノイテクスチャ・ノイズテクスチャを利用して年輪のような質感を作る。

ノード

  1. 追加(Shift + A) → テクスチャ → ボロノイテクスチャを追加
    • 拡大縮小 5.0
    • スムーズ 1.0
    • ランダム 1.0
  1. 追加(Shift + A) → テクスチャ → ノイズテクスチャを追加
    • 拡大縮小 20
    • 細かさ 10
    • 歪み 19
  2. ボロノイの距離を、ノイズのベクトルにつなげる
    1. ボロノイの黒点を中心に、ノイズが輪のように広がるようになる

追加(Shift + A) → ベクトル → ディスプレイスメントを追加

メッシュ形状を変形させる

引用 : Lucid - Artwork / Finished Projects - Blender Artists Community

ディスプレイスメントマップは、このままでは単なるバンプになっている。
よりリッチなレンダリング結果を得たい場合は、メッシュ形状も変化させる。
Cyclesであれば、ディスプレイスメントマップで形状を隆起させることができる。

細かく隆起させるには細かな分割が必要のため、重い

  1. プロパティ → レンダー → Cyclesにし、その下のメニューの「サポート」を「実験的」に切り替える
  2. プロパティ → マテリアル → 設定→ サーフェス → 「バンプのみ」から「ディスプレイスメントのみ」に変更する
    • ノード内の設定ではなく、マテリアルの設定を変える
  3. モデルにサブディビジョンモディファイヤを追加する
  4. 「Adaptive」を有効化する
    • ( 1. )で実験的に変更することにより、このメニューが出現する

参考

Lucid - Artwork / Finished Projects - Blender Artists Community

-Blender
-,

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.