忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Substance Painter】Autohotkeyを利用して頻繁に行う操作をショートカットにする

3DCG全般

更新日:

Substance Painterは、細かな操作をショートカットに登録できない。
何度も繰り返す操作はショートカット化した方が早くて確実のため、Autohotkeyを利用して無理やり設定する方法を紹介する。

使い方

下記のコードをsubstance_painter_key.ank など適当な名前で保存し、Windowsのスタートアップフォルダなどにショートカットファイルを置いておく。

下記のような操作で、メッシュを更新してすぐさま書き出すことができる。
ただ、あくまで無理やり自動化しているだけなので、ウィンドウが出るまで待つ必要があるせいで若干失敗することがある。

  1. メッシュ更新(Ctrl + F3)
  2. ベイク(CtrL + F4)
  3. 書き出しウィンドウを開く(Ctrl + Shift + E)
  4. 書き出しボタンをクリック(Ctrl + Shift + R)

キーマップ機能
Alt + Q黒マスク追加
Alt + Wペイント追加
Alt + E塗りつぶし
Alt + RIDマスク追加
Ctrl + F3メッシュを一発で更新する
(マウスでゴリ押し選択andメニュー選択。
既に1度対象ファイルを選択して更新している場合にうまくいく)
Ctrl + F4ベイクを実行する
ウィンドウが開いてもうまく実行しなかった場合は、再度実行するとベイクボタンを自動クリックできる
Ctrl + Shift + R書き出しウィンドウの実行
(ボタンにマウスを移動してクリックするゴリ押し)
#IfWinActive, ahk_exe Substance Painter.exe

!q::Send,{Blind}{RButton}{Down}{Down}{Enter} ; 黒マスク追加
!w::Send,{Blind}{RButton}{Up}{Up}{Up}{Up}{Up}{Up}{Up}{Enter} ; ペイント追加
!e::Send,{Blind}{RButton}{Up}{Up}{Up}{Up}{Up}{Up}{Enter} ; 塗りつぶし
!r::Send,{Blind}{RButton}{Down}{Down}{Down}{Down}{Enter} ; IDマスク追加

; メッシュを一発で更新する
; マウスでゴリ押し選択andメニュー選択。既に1度対象ファイルを選択して更新している場合にうまくいく
^F3::
	MouseGetPos, x0, y0
	WinGetPos, X, Y, Width, Height
	MouseMove, 90, 40
  MouseClick, left
	MouseMove, x0, y0
  Send,{Blind}{Down}{Down}{Down}{Enter}
  Sleep 100
  Send,{Blind}{Tab}{Tab}{Tab}{Tab}{Enter}
  Sleep 200
  Send,{Enter}{Blind}{Tab}{Enter}
return

; ベイクを実行
^F4::
  Send,^+b
  Sleep 800
  MouseGetPos, x0, y0
  WinGetPos, X, Y, Width, Height
  MouseMove, Width - 60, 680
  MouseClick, left
  MouseMove, x0, y0
return


; 書き出しウィンドウの実行(ボタンにマウスを移動してクリックするゴリ押し)
^+r::
MouseGetPos, x0, y0
WinGetPos, X, Y, Width, Height
MouseMove, Width - 60, 750
MouseClick, left
MouseMove, x0, y0
return
  • 対応バージョンはSubstance Painter 2020

2021-03-20追記:SP2021ではAltだけのショートカット設定がうまくできない?ので、他の修飾キーと組み合わせた方がよさそう

3Dモデルなどの制作依頼はこちら

-3DCG全般
-

Copyright© 忘却まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.