忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Object Checklist】様々なフィルターが用意されたデータ管理のためのオブジェクトリストアドオン 【Blenderアドオン】

Blenderアドオン

更新日:

様々なフィルターでオブジェクトをリスト表示します。
完成データの提出前や、別ソフトへデータを書き出す前のチェックリストとして便利です。

ダウンロード

gumroad

リンク

Blender Artists

フィルター

多様なフィルター機能を用意しています。
リスト上のアイコンから、下記の条件にヒットするオブジェクトをフィルターできます。

  • 名前
  • 選択オブジェクト・シーンオブジェクト・全データオブジェクト・指定コレクション
  • オブジェクトタイプ
  • 表示可否オフ
  • 選択可否オフ
  • ビューポート表示オフ
  • レンダリング可否オフ
  • 回転値あり
  • スケール値あり
  • 非レンダリングのモディファイアあり
  • ミュートのコンストレイントあり
  • アクションあり

メッシュデータの表示

メッシュデータの所持しているデータの数をカウント表示します。
リストで一括して見ることができるため、不要なデータを所持していないかの確認に役立ちます。

  • 頂点数
  • 頂点グループ
  • 頂点カラー
  • UV
  • シェイプキー
  • マテリアル
  • フェイスマップ

削除予定オブジェクトのマーク

完成データでは削除する予定のオブジェクトをマークしておくことができます。
マークされたオブジェクトは、専用の一括削除機能で削除することができます。

  1. 各オブジェクトのゴミ箱アイコンを有効化
  2. メニュー右上から"Delete Planed Object"を実行

基本的なオブジェクト操作

リストから選択・表示切り替え・レンダリング可否切り替え・リネーム・削除ができます。

メニュー

  • 3Dビュー > サイドバー(N) > Mat List > Object Checklist

その他のデータ管理

All Material Listアドオンを併用することで、よりプロジェクト内のデータ管理がしやすくなります。

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.