忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Lazy KeySet ver1.3.11 アップデート】キー選択を介さないキー操作ツールを追加【Sync Key Tools / Blenderアドオン】

Blenderアドオン

更新日:

ドープシート上でのキーフレーム選択を介さずにキー編集するキー操作ツールを追加しました。
カレントフレームか、メニュー内で指定された範囲にキー挿入・移動・削除・コピーなどの操作を行います。

シェイプキーを同時に操作することで、ドライバーを必要としないキャラアニメーション編集を補助します。

ダウンロード

gumroad

Blender Market

機能

ドープシート上でのキーフレーム選択を介さずにキー編集するキー操作ツールです。
指定の範囲やカレントフレームを対象に編集します。

シェイプキーと同名ボーンを編集することで、同時に同じ操作を行うことができます。
これにより、ドライバーを使わず間接的にシェイプキーのキー編集を行うことができます。

  1. 「シェイプキー名のボーンを作成」機能にて、同名のボーンを一括作成します。
  2. 「キー挿入」機能にて、ボーンの各種トランスフォームにキー挿入しつつ、同名シェイプキーにもキーフレームが挿入されます。
    • デフォルトでは、回転Zの値 0~90° が、シェイプキーの値 0.0~1.0 と解釈されます。
  3. キーの移動・コピペ・削除機能が利用でき、これらの機能でも同名シェイプキーのキーフレームを同じように操作されます。
  4. 操作対象のキーは、カレントフレームか指定範囲ごとにボタンが用意されています。

メニュー

ポーズモード中にのみパネルメニューが表示されます。

  • パネル:3Dビュー > ポーズモード > サイドメニュー(N) > Sync Key Tools
  • ポップアップメニュー:Alt + Shift + D
    • [OK]を実行した場合、[キーフレーム挿入]が実行されます。
    • これはキーマップ設定にて、[キーの削除]に変更できます。

キーマップ

キー機能
ポップアップメニューAlt + Shift + D
なし全ての子ボーンを選択
選択ボーンの子ボーンを一括して選択します。
なし全ての子ボーンを選択(拡張)
Shift + L 全ての子ボーンを選択(拡張)
Shift + Alt + Ctrl + ← / →フレームオフセット(循環)
Shift + Alt + Ctrl + ↑ / ↓キーフレームにジャンプ(循環)
なし移動・削除・コピー・ペーストなど
Sync Key Toolsの各種機能のキーマップです。
なしキーフレームを移動(前方[All/All]オプション)
パネルメニューの設定に関わらず、
常に全ボーン・全シェイプキーを対象とします。
なしバインドメッシュ/アーマチュアを選択切り替え
すばやくポーズとオブジェクトを切り替えるのに便利です。

デフォルトでは未割り当てのキーマップが用意されています。
アドオン編集画面から必要に応じて追加できます。

Blenderのキーマップ設定画面からは、「lazy_keyset」と検索すれば全て表示されます。

シェイプキー名のボーンを作成

実行すると、アクティブなフォルダーシェイプキーと同名のボーンが、カーソル位置に追加されます。

ボーン配置位置は、ボーン位置間隔オプションから調整できます。

  • ボーングループに追加
    • "shape_keys"ボーングループに追加されます。
  • 長さはアクティブ選択しているボーンと同じになります。

キー操作ツール

移動・コピー・削除のボタンは、[カレントフレーム](緑)または[指定された範囲](赤)ごとに用意されています。
範囲は左下部分から設定できます。

操作するデータの対象は、後述のオプションに従います。

各種機能

キー挿入

キーフレームを挿入します。
対象のトランスフォームやボーンは、オプションに従います。

デフォルトでは、全てのトランスフォームの全ての軸、全ボーン・全シェイプキーに対して、キーフレームを挿入します。

  • デフォルトでは、同名ボーンZ回転の0~90°が、同名シェイプキーの値0.0~1.0となります。
    • (アドオン設定から他のトランスフォームと軸を対象に変更できます)
  • シェイプキーに作成されるキーは、[ブレイクダウン](青色)になります。

移動

  • キー移動(現在より前)
    • カレントフレームより前にある全てのキーを、1フレーム移動します。
  • キー移動(カレントフレーム)
    • カレントフレームのキーを、指定の値だけ移動します。
    • 空フレームで実行した場合は、キーを削除しながらフレームを進みます。
  • キー移動(範囲)
    • 指定されたフレーム範囲のキーを、指定の値だけ移動します。

削除

  • キー削除(カレントフレーム)
    • カレントフレームのキーを削除します。
  • キー削除(範囲)
    • 指定範囲のキーを削除します。

コピー・ペースト

対象の範囲をアドオン内のクリップボードにコピーします。

貼り付けは、範囲をコピーした場合は、現在のフレームから前の範囲を貼り付けます。
貼り付け先の範囲にキーフレームがある場合は、事前に削除されます。

ループFカーブモディファイアの追加・削除

対象の全てのFカーブに、Fカーブモディファイアを追加します。

  • 最初のキーが、最後のキーにコピーされます。
    • これにより、動きがスムーズにループします。
    • 実行後オプションから無効化できます。
  • Fカーブモディファイアの削除は、デフォルトではすべてのFカーブモディファイアを削除します。
    • 実行後オプションから削除するタイプのみに変更できます。

アンドゥ・リドゥ

このキー操作ツール内の機能を直前に実行した場合にのみ、[やり直し]・[元に戻す]を実行します。
(挿入・削除・移動・コピー・ペースト・ループ追加/削除のみ)

オプション

各種キー機能で対象とするデータを指定します。

ボーン

  • ボーン:選択
    • 選択しているボーン
  • ボーン:子
    • 選択ボーンとその全ての下階層のボーン
  • ボーン:全ボーン
    • ポーズモード中にある全てのボーン

シェイプキー

実行したボーンと同名のシェイプキーに対して、同じキー操作を行うオプションです。
ポーズモード中にシェイプキーの値を間接的に操作したい場合を想定しています。

対象となるシェイプキーは、アーマチュア関連付け済みのメッシュオブジェクトのシェイプキーです。

  • シェイプキー:なし
    • シェイプキーに対して、なにも操作しません。
  • シェイプキー:同名
    • 対象ボーンと同名のシェイプキー1つに対して、同じキー操作を行います。
  • シェイプキー:同名フォルダー内
    • 対象ボーンと同名のシェイプキー用フォルダー内の、全てのシェイプキーに対して、一括して同じキー操作を行います。
    • Lazy Shapekeysアドオンで作成されたシェイプキーフォルダーが必要です。
  • シェイプキー:全シェイプキー
    • 全てのシェイプキーの対して、一括して同じキー操作を行います。

その他

  • 補間
    • キー挿入する際の、キーフレームの補間オプション
  • トランスフォーム
    • 挿入対象となる位置・回転・スケールごとに、XYZ軸が用意されています。
    • トランスフォーム名のボタンを押すことで一括切り替えできます。

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.