忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Misc Memu ver1.4.72 アップデート】ピッカー機能の強化【Blenderアドオン】

Blenderアドオン

更新日:

ピッカー機能の強化しました。

20個まで登録できるようになり、色で見分けやすくなりました。

Lazy Shapekeysアドオンのシェイプキーメニューを表示することができるようになりました。
ポーズモード中でも選択を切り替えずに、メッシュのシェイプキー編集ができるように設計しています。

ダウンロード

gumroad

Blender Market

リンク

BlenderArtists

ピッカー機能の強化

  • ピッカーの登録アイテムを20個までに変更しました。
  • アイテムの上に色を表示し、判別しやすいようにしました。
    • 各アイテムの色は、色自体をクリックすることで変更できます。

アクティブ表示

アイテム内のシェイプキーなどのその他の情報メニューは、アクティブなピッカーアイテムのみを表示するようにしました。

  • ピッカーのメッシュオブジェクトにアーマチュアモディファイアで関連付けられているアーマチュアがある場合は、そのボーンレイヤーメニューを表示します。
    • ボーンオブジェクトがアクティブな場合のボーンレイヤーメニューは、[その他]タブ内で表示するようにしました。
  • 単一オブジェクトがメッシュ・ライト・カメラ・エンプティの場合は、それぞれの情報を表示します。

Lazy Shapekeysアドオン

Lazy Shapekeysアドオンが有効な場合は、そのシェイプキーメニューを表示します。
ポップアップメニューで、よりアクセスしやすくシェイプキーの調整を行うことができます。

ポーズモード中でも選択を切り替えずに、メッシュのシェイプキー編集ができるように設計しています。

  • ピッカーに登録されたメッシュに対してシェイプキーの追加・削除・移動ができるようになりました。
    • 今までは、シェイプキー操作機能はアクティブオブジェクトに対してしか動作できませんでした。
  • ※ ポップアップメニューのシェイプキーリストでは、ドラッグによる連続したキー挿入をすることができません。

全アイテムを一覧表示

以前のような全ピッカーアイテムの一覧表示は、右端のアイコンから行えます。
各アイテムの▼ボタンから内容の折りたたみができます。

並び替え

右端の矢印ボタンから並び替えになります。

ポップアップ表示位置の変更・位置固定オプション

ポップアップウィンドウの表示位置を変更するオプションを追加しました。
マウスからの相対位置・ウィンドウからの絶対位置を指定できます。

アドオン設定の[ダイアログを使用]が有効な場合にのみ、使用できます。

  • マウスの位置
    • 以前と同じ位置に表示されます。
  • マウスからの相対位置
    • マウス位置を基準としたオプションの値の位置に出現させます。
  • ウィンドウからの絶対位置
    • X位置は、アクティブなエディターの左端からの位置です。
    • Y位置は、ウィンドウ全体からの位置です。
    • (X0としてもポップアップ画面が端に食い込むようにはなりません)
    • (Y位置はポップアップ画面の縦幅によっては変わります)

(実行前にマウス位置を動かすことで出現場所を変えることにより、実現しています)

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.