忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

Blenderアドオン

【Blenderアドオン】Mayaや3ds Max のような分離ツールアドオン【Isolate Select】

更新日:

kessyouseoi

一般的な分離表示を再現したアドオン

標準のローカルビューとは違い、選択物の数が少ないとさらにローカルビューを繰り返します。
選択オブジェクトが同数や0だとグローバルビューに戻り、ズームもしません。

ダウンロード

$3 - gumroad

リンク

BlenderArtists (English)

ショートカット

  • Shift + Q

ローカルビューとは

ローカルビューとは、非表示状態やビューポート表示状態とは別の個別表示状態です。

オブジェクト数が多くて特定のオブジェクトを編集しづらい、ということがプロジェクトが複雑化してくるとよくある。
大抵のDCCツールには選択オブジェクトだけを単体表示する機能があり、Blenderにも"ローカルビュー"としてある。
しかし、標準機能では繰り返して単体表示することができないし、勝手にズームされる上、ローカルビューを終了する時、元の視点に戻されてしまう。
これを解消したのがこのアドオンです。

オプション

ライティングされたビューポートのまま編集できるように、ライトだけは表示に含ませることができる。


変更履歴

ver1.3.2 Bug Fixed. バグ修正

2019-09-26

  • Fixed an issue where the light display option did not work in edit mode
  • 編集モードでライト表示オプションが動作しない問題を解決
  • Blender2.79にも対応

ver1.3.1  Bug Fixed.  バグ修正

2019-08-20

  • Fixed an issue where view layers would fail if excluded
  • Fixed console log error
  • ビューレイヤーが除外設定だと失敗する問題を解決した
  • コンソールログのエラーを解決した

ver 1.3 Bug Fixed. バグ修正

2019-06-04

  • Fixed the problem that the state of vertex paint texture paint mode is released
  • Simplify source code structure internally
  • 頂点ペイント・テクスチャペイントモードの状態が解除されてしまう問題を修正
  • 内部的にソースコードの構造を簡略化

ver 1.2.2 Bug Fixed. バグ修正

2019-03-24

API変更によって動かなくなっていたバグを修正

Fixed a bug that was stuck due to API change.

  • old → context.scene.cursor_location
  • new → context.scene.cursor.location

ver1.2.1

- Blender 2.8 2018.1.5 ver

- Added option to display light at all times. Eevee Rendering Preview so that it does not change look

ver1.2.1

- Blender2.8 2018.1.5時点のバージョンに対応

- ライトを常に表示させるオプションを追加。Eeveeレンダープレビューで見た目が変わらないように

-Blenderアドオン
-, , , , , , ,

Copyright© 忘却まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.