忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Lazy Baker ver1.0.4 アップデート】ベイク済み画像でマテリアルの自動セットアップ機能を追加【Blenderアドオン】

Blenderアドオン

投稿日:

ベイク済み画像を使って、マテリアルを自動セットアップする機能を追加しました。

ベイクした画像をパスごとに適した質感ですぐさま確認できます。

ダウンロード

gumroad

Blender Market

BOOTH

ベイク済み画像でマテリアルをセットアップ

リスト内のベイク済み画像を使って、マテリアルをセットアップする機能を追加しました。

プリンシプルBSDFを元にしたノードグループのソケットに、対応した各パス画像を接続します。
リスト内にあるコレクションごとに結合オブジェクトを作って、作成したマテリアルを割り当てします(デフォルトの場合)。

ノードグループのソケット

上のソケットでは、ベイク画像の接続先です。
下のソケットでは、いくつかのパラメーターを調整できます。

    • 影をミックスする強度を調整します。
  • AO
    • AOをミックスする強度を調整します。
  • 結合
    • プリンシプルBSDFを無視して、放射BSDFと同じように、結合画像のみを出力します。
    • 通常では使用しません。
  • ノーマル
    • ノーマルマップの強さを調整できます。

オプション

  • 対象コレクション
    • 指定のコレクション名:指定のコレクションを持つリストアイテムの画像を元にマテリアルを作成します。
    • 全て:各コレクションごとにマテリアルを作成します。
  • 対象オブジェクトタイプ
    • 作成:コレクションの結合オブジェクトの作成と割り当てをします。
    • 選択:選択オブジェクトに割り当てします。
    • 割り当てなし:マテリアルを割り当てせずに、マテリアル作成のみを行います。
  • ブレンドモード
    • アルファのブレンドモードを設定します。
    • アルファパスを利用している場合に利用してください。

仕様

ベイクされていないアイテム・ベイク済み画像が見つからない場合は、セットアップされません。
下記のベイクタイプは非サポートであり、ノードに接続されません。

  • UV
  • 環境
  • 光沢
  • 凸部分
  • 位置
  • マテリアルID
  • マテリアルオーバーライド
  • 対象のソケット名
  • 複数パス

コレクションによるフィルターオプション

登録されているコレクションごとに、リストの表示アイテムを絞ることができます。
リストアイテムが多くなってもこれで管理しやすいようにしました。

常にコンポジットでのデノイズを使用オプション

結合ベイクにて、標準のデノイズ機能ではなくコンポジットでのデノイズ加工を利用します。
シームに切れ目ができてしまう場合に有用です。

バグ修正

  • サンプル数2分の1化ボタンが、Blender3.1から動作しない問題を修正しました。
  • 「画像チャンネルにパック」ベイクタイプが動作しない問題を修正しました。
  • 「自己へベイク」モードにて、AOが正常にベイクできない問題を修正しました。
    • 対象コレクションと一時ベイク用複製オブジェクトが重複していることが原因でした。

出典

ナポレオン 出典: Artec 3D

ナポレオン | 無料3Dモデル | プロ仕様の 3D スキャン・ソリューション

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.