忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

G-Lasso Draw ver1.5.0 アップデート【より滑らかな形状成・連続実行・メニューの大幅な改善など】

Blenderアドオン

更新日:

主な変更点

多くの改善・機能追加を行い、より使いやすくなりました。

  • メニューを改善してわかりやすく
  • G-Thickness Gesture でいくつかのモディファイア調整・ボクセルリメッシュなどが可能に
  • ポリゴン化実行後も描画を実行
  • より滑らかな形状を作成可能に
  • スキンモディファイアに対応し、チューブ形状を作成可能に
  • Blender2.81のボクセルリメッシュに対応し、よりスカルプトしやすく
  • 厚さ調整ジェスチャの速度を改善
  • ポップアップメニューを追加し、パネルを開かなくてもアクセスできるように

追加

G-Thickness Gesture でいくつかのモディファイア調整・ボクセルリメッシュなどが可能に

作成したポリゴンのモディファイアの調整や設定の切り替えなどができます。
モディファイアの全適用とボクセルリメッシュにもアクセスできるので、作成したポリゴンをすぐさまスカルプトなどにも利用できます。

Dソリッド化モディファイアを調整
Sスムーズモディファイアを調整
X/Y/Zミラーモディファイアの軸を切り替え
1,2,3オフセット操作(1,0,-1)
Cモディファイアを全て適用
Bボクセルリメッシュ
Escキャンセルして厚さとオフセットを元の値に戻す
Tab Keep Operating オプションを切り替え
X + Ctrlミラーオプションを切り替え
C + CtrlOrigin To Cursor オプションを切り替え
  • ソリッド化モディファイアが実行時に設定されます
  • 操作を開始した時に、ソリッド化モディファイアが未設定だったオブジェクトで、マウスポインタを操作しなかった場合は、ソリッド化モディファイアは除去します
  • 操作を完了した時に、ミラーモディファイアの軸設定がすべてオフだった場合、ミラーモディファイアを除去します

Shift + V でのポリゴン化実行後にも描画を続けるようにしました

より高速でスムーズに描くことができるようになります。

  • オプションから有効化できます
    • Option → Other → [Keep Operating]
  • このオプションを有効化時にグリースペンシルドローモードを離脱したい場合は、[Tab → Tab → Delete]が素早いです
    • (編集モード → オブジェクトモード → 選択中のグリースペンシルオブジェクトを削除)

スムーズモディファイアに対応しました

  • リメッシュモディファイアと併用することにより、作成するメッシュをより滑らかな形状にすることができます
  • デフォルトで有効化されています

スキンモディファイアに対応しました

  • キーマップ
    • Shift + Alt + V
    • グリースペンシル ドローモードのみ
  • メニューからスキンサイズを一括変更できます

ブーリアン機能を充実

  • ブーリアンモディファイアの維持が可能に
  • 減算ブーリアン以外にも、投影するように切り抜くオプションを追加
  • 交差ブーリアンを追加
  • Option → Other → [Keep Operating] オプションが有効の場合のみオプションを事後変更できます

グリースペンシルでのナイフ投影機能を追加しました

多角形面のエラーの修正などに便利です。
四角形や円などのストロークと合わせて使用すると、普通のポリゴンモデリングでも利用しやすいです。

  • Active Object → Boolean → [Knife Projection]
  • ストロークをFillで塞ぐオプションがあります

ポップアップメニューを追加しました

  • パネルのメインメニューと同じものにアクセスできます
  • キーマップ
    • Ctrl + Shift + Alt + V
    • オブジェクトモード・グリースペンシル ドローモード

その他

  • Origin to Cursor オプションを、ミラー使用時以外でも可能にしました
    • 回転値の適用オプションを追加しました
  • ポリゴン化をストロークがない時に実行した場合は、メッセージを表示して中断するようにしました
  • relaxを、複数オブジェクトに対してオブジェクトモードから実行できる機能を追加
    • 特にスキンモディファイアを利用する際に役に立ちます
  • Blender2.81 のボクセルリメッシュに対応しました
    • モディファイアの全適用、選択オブジェクトを全て結合、ボクセルリメッシュを実行します
  • ショートカットをスカルプトモードにも追加
    • ブーリアンなどが利用しやすくなります

変更

UIの変更

  • UIはアクティブオブジェクトとオプションに分類しました
  • UIの一番上からポリゴン作成とオプションに、簡易的にアクセスできます
  • 一般的な ▶ の中のメニューをボックスで囲いました
  • プロパティのUIは、チェックボックスに変更しました

パネル

  • 追加されるタブを"Tools"に変更しました
  • ユーザー設定からパネルを登録するタブを変更できるようになりました
  • パネルが1つになりました
    • Curve Tube Setup・カーブ・モディファイアのパネルを、メインパネルに結合しました
  • 簡易モディファイアメニューをよりコンパクトにして必要なモディファイアのパラメーターのみ表示できるようになりました

スムーズなシェイプ作成をデフォルト設定に

  • リメッシュモディファイアとスムーズモディファイアをデフォルトで有効にしました
  • 自動スムーズはデフォルトで無効にしました

その他

  • ブーリアンやミラーの対象オブジェクトをスポイト選択できるようになりました
  • 内部的にアドオンファイルを分割して整理
    • オプション名を変えたため、既存のプロジェクトのアドオン設定は初期化されます
  • モディファイア削除機能の対象をポップアップで選ぶようになりました
  • ミラーモディファイアの設定順番を最後にして、リメッシュモディファイアがおかしくなるのを回避

バグ修正

  • AutoMirror オプションにてエラーが出る問題を修正

2019-10-21

-Blenderアドオン
-, ,

Copyright© 忘却まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.