忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【All Material List ver2.3.1】マテリアル新規作成機能を改善 / バグ修正

Blenderアドオン

投稿日:

ダウンロード

gumroad

Blender Market

BOOTH

追加

プリセット色に近いランダムカラーを設定する機能を追加

  • ビューポートカラーのプリセットカラー割り当て機能にて、プリセット色に近いランダムカラーを設定する機能を追加しました

アクセス

  • 各プリセットボタンを、shift + クリック してアクセスできます

パスインデックスの一括設定機能を追加

  • マテリアルもしくはオブジェクトのパスインデックスを一括設定できます
  • スロット・選択オブジェクト・シーン・全データなどの、特定のフィルタータイプから設定
  • 同じ値を設定・個別の値を設定

メニュー

  • マテリアルリスト → [ ∨ ] のメニュー → "Batch Setting Pass Index"

変更

マテリアル新規作成機能を改善

  • 実行結果がメッセージ表示されるようになりました
  • 自動でマテリアルカラーをビューポートカラーに設定するようにしました。
    • ランダムカラーを一括設定した時に便利です
  • 一括割り当てボタンでは、"事前に古いマテリアルスロットを削除"オプションをデフォルトで有効に変更しました
  • 内部的なソースコードを改善しました

その他

  • パネルにアイコンを設定
  • リストとリストのオプションのボックス表示を分けました

バグ修正

  • マテリアルリストにて、フィルタータイプのシーンではリストが表示されない問題を修正
  • アドオン設定のパネルの非表示オプションが、再起動すると無効化できていない問題を修正
  • コンパクトメニューにて、メニューの開閉状態が再起動時に元に戻る問題を修正
    • 以前のProperty登録方法に戻しました。これによりメニュー開閉はアンドゥに影響します
  • "Cleanup Material Slot"オペレーターにて、正常に動作しない問題を修正
  • "Material Color → Viewport Color"オペレーターにて、空のマテリアルスロットがある場合に失敗する問題を修正

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.