忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Blender Market】サブスクリプションの手数料比較表・考察

マーケティング

更新日:

有名販売サイトで商品を販売するとSEO力や知名度・サイトの各種便利機能を利用することができるが、その分手数料も割高である。
Blender Marketは、販売者向けサブスクリプションプラン(月定額支払い)で、低い手数料率になるサービスを提供している。
これのメリット・デメリットを紹介する。

Blender Market - サブスクリプション

各プランの伸び率のグラフ

ベーシックとプロは割引される金額がほとんど変わらないため、伸び率もほぼ同じ。
アルティメットは、$1000以上稼がなければ大きなメリットが出てこない。
ベーシックが安定か。

グラフの元データ

手数料の比較

プラン月額料金手数料売上 (例)実際の手数料実際の費用実際の
メリット
メリットが
出始める売上
フリー-33.50%$300.00-$100.50---
ベーシック-$25.0020.30%$300.00-$60.90-$85.90$14.60$190.00
プロ-$50.0017.50%$300.00-$52.50-$102.50-$2.00$313.00
アルティメット-$150.007.00%$300.00-$21.00-$171.00-$70.50$567.00

備考

  • 表では、$300の売上があると仮定して紹介する
  • ※ "手数料"は、Blender Marketに支払う手数料と取引手数料の合計
  • ※ "実際の費用"は、"手数料"と月額料金の合計
  • ※ "実際のメリット"は、"実際の費用"と"フリー版の手数料"を比較したもの

考察

注目する点は"メリットが出始める売上"の項目で、毎月$190以上の安定した収益を得られなければ、サブスクリプションの月額料金の方が負担が大きく、手数料率削減の恩恵はない。

自分の売上が毎月$190以下に減ることがなさそうならば、数ドルのメリットを受けることができる。

サブスクリプションなので、毎月契約していることを忘れないようにし、損失が出ないように管理する必要がある。毎月なにがあっても支払うというは、自分は心情的にデメリットに感じる。

  • 毎月$190以上の安定した収益を得られなければ手数料率削減の恩恵はない
  • 自分の売上が毎月$190以下に減ることがなさそうならば数ドルのメリットを得られる
  • ベーシックとプロはほぼ同じ
  • アルティメットは、$1000以上稼がなければ大きなメリットが出てこない
  • ベーシックが安定

その他のメリット

  • 有料会員は、商品のクーポンを設定できる
    • コードの文字は自由に設定できる
    • 利用可能なユーザー数の限度を指定できる
    • パーセント指定やドル指定ができる
    • クーポンコードの開始日・有効期限を設定できる
    • 全商品に指定・個別商品に指定できる

-マーケティング
-

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.