忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Save Material Slot】マテリアルスロット設定を保存・再読み込みできるアドオン【Blender】

Blenderアドオン

更新日:

複数のマテリアルスロット設定をリストデータに保持しておくことができるアドオンを紹介します。
レンダリングに使用したいスロット設定をすばやく切り替えることができます。

ダウンロード

gumroad

Blender Market

BOOTH

リンク

BlenderArtists

機能

  • データの保存・読み込み
    • 選択オブジェクトのマテリアルスロットを、リストに保存できます
    • 複数の選択オブジェクトを一括して保存できます
  • 再保存
    • 既存のリストアイテムの内容をアクティブオブジェクトにより上書きできます
  • 検索
    • リストアイテム名を検索できます
    • 正規表現が利用できます
    • 指定オブジェクトでも検索できます
  • 複製
  • 保存マテリアルの確認・編集
  • リストの並び替え
    • インデックス順・名前順・設定オブジェクト順・アクティブオブジェクトのみ
  • マテリアルスロットを名前でソート
    • 選択オブジェクトのマテリアルスロットを、名前によりソートします

レンダリング前に自動割り当て

レンダリング前にリストアイテムを自動割り当てできます。

  • リストアイテムに登録されているオブジェクトに対して、リストアイテムのマテリアルスロットを割り当てします
  • レンダリングジョブの初期化時に行われます
  • [レンダー]が有効なアイテムのみ割り当てされます
  • オブジェクトが同一のリストアイテムが複数ある場合、インデックス番号が上のものが割り当てられます
  • レンダリングが完了もしくはキャンセルされた際に、元のマテリアルスロットに戻されます

メニュー

3Dビューやプロパティエディター、ヘッダーの小さなアイコンからアクセスできます。
パネルメニューは表示を無効化できます。

  • Properties Editor > Material > Header > Icon Menu
  • Properties Editor > Material > Save Material Slot
  • 3D View > Side Bar(N Key) > Tools > Save Material Slot

ヘッダーのアイコンメニュー

  • Properties Editor > Material > Header > Icon Menu

キーマップ

ポップアップメニューをキーマップにより呼び出すことができます。
キーマップ設定はアドオンの設定から変更できます。

  • Ctrl + Shfit + Alt + L

アドオン設定画面

アップデート履歴

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.