忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Build Export Node】ビューレイヤーのパス書き出し用ノードを構築するアドオン【Blender】

Blenderアドオン

更新日:

アドオンのボタンをクリックしてからレンダリングするだけで、全てのパスをすぐさま書き出すことができます。

コンポジットノードにてファイル出力ノードに各種パスを設定し、パス情報を正規化するノード構築を行います。
通常のレンダリングを実行するとコンポジットノードの設定が反映され、各パスが画像ファイルとして保存されます。

ダウンロード

gumroad

Blender Market

リンク

Blender Artists

メニュー

  • プロパティ → ビューレイヤー → "Build Export Node"

メニューボタンから3種類のノード構築を実行できます。

  • アクティブなビューレイヤーの"全てのパス"を書き出し設定
  • 全ビューレイヤーの"全てのパス"を書き出し設定
  • 全ビューレイヤーの"結合画像"を書き出し設定
書き出された画像ファイル

ノード構築

実行して構築されるノード
  • 各種パスをすぐに書き出せる状態にします
    • 正規化ノードで正規化され、カラーランプノードで反転またはカラー化されます
    • デプス
    • ミスト
    • オブジェクトID
    • マテリアルID
  • Cryptomatte が有効の場合は、簡易的なIDマップのように書き出すことができます
    • Cryptomatteノードに接続され、ピック画像を書き出します
    • オブジェクト・マテリアル・アセットが利用できます
  • デノイズデータが有効の場合は、結合画像とAOをデノイズします
    • デノイズノードに接続します
  • 出力パスは、シーンの出力パスが設定されます
    • 「全ビューレイヤーの"全てのパス"」でノード構築する場合は、各ビューレイヤーごとにフォルダ分けされます
  • レンダリングに使用が無効化されているビューレイヤーは、出力ノードがミュートになります

パスインデックスの一括設定機能

  • マテリアルもしくはオブジェクトのパスインデックスを一括設定できます
  • スロット・選択オブジェクト・シーン・全データなどの、特定のフィルタータイプから設定
  • 同じ値を設定・個別の値を設定

オプション

  • 書き出しファイル名を変更
    • アドオン設定から、書き出されるファイル名を変更できます

アップデート履歴

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-, , ,

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.