忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Lazy KeySet ver1.2.0 アップデート】ステップ化機能の改善・整列機能を追加・NLAのステップ化 / 細かなユーティリティを多数追加【Blenderアドオン】

Blenderアドオン

投稿日:

メニューの変更

機能が増えたため、下記の項目に大きく分類しました。

  • アニメーションデータ
  • キーセット
  • ユーティリティ

キーセット

作成されたFカーブは、オブジェクト名やボーン名のグループに格納されるようにしました。

Fカーブ

ステップ化

名前順で処理するようにしました。

整列

選択中のFカーブの選択キーフレームを整列します。
左揃え・右揃えを行えます。ステップ化状態を戻すのに便利です。

選択リスト

選択リストの仕様を大幅に変更しました。そのため古いバージョンの選択リストのテキストは機能しません。

一括名前変更

選択リストのデータを名前変更します。
意図した順序で番号名をつけることができます。

選択リストを選択

選択リストに保存されているオブジェクトやボーンを選択します。

チャンネルをソート

選択チャンネルを名前順にソートします。
Blenderのグループは、キーフレームを作成した順に作られているため、ステップ化が必要な状況ではソート表示が便利です。

NLAトラック

NLAトラックをステップ化

NLAエディターで選択しているトラックをステップ化します。
選択リストが有効な場合は、選択リストのオブジェクトの順で

NLAトラックを整列

トラックをカレントフレームに整列します。
左揃え・右揃えを行えます。ステップ化状態を戻すのに便利です。

ドライバーの一括編集

グラフエディターのドライバーにて選択中のFカーブを、一括して編集します。
式・入力値の対象オブジェクト・ボーンなどを編集できます。

オプション

  • 入力値の新しい名前
  • 入力値の対象オブジェクト
  • 入力値の対象ボーン名
    • {obj_name} はオブジェクト名に置き換わります。
    • {{.L,_driver}} とすると、hoge.Lというボーン名がhoge_driverなどと置換されます。
    • この機能は、ドライバーを複製した際に参照先のボーン名も変えたい場合に便利です。

その他

  • ミュート一括切り替えボタン
    • ミュートを、一括してオン・オフまたは切り替えします
  • ドライバーの一括コピー
    • アクティブなドライバーを他の選択オブジェクトにコピーします
    • 他のアニメーションデータもコピーしたいなら、標準機能のヘッダー > オブジェクト > リンク作成 > アニメーションデータの方が便利です

細かなユーティリティ機能を多数追加

追加

オブジェクト位置にボーンを追加

選択オブジェクトの位置にボーンを作成します。
アクティブ選択されているアーマチュア内にボーンを作成します。

頂点位置にボーンを追加

選択オブジェクトの選択頂点の位置にボーンを作成し、頂点ごとに対応するボーンのウェイトを設定します。

アクティブ選択されているアーマチュア内にボーンを作成します。
カーブのポイントに対しても動作します(フックは設定されません)。

  • オプション
    • ボーンの長さ
    • 法線方向に向ける
      原点がボーンと同じ場合に正常に動作します

ボーン位置にオブジェクトを追加

アクティブ選択されているアーマチュアのヘッド位置に、選択オブジェクトを複製します。
ボーン名がオブジェクト名になります。

ウェイト

ウェイトの一括設定

「ボーン位置にオブジェクトを追加」機能と併用すると、対応するボーンに個々のオブジェクトを関連付けることができます。

アーマチュアデフォームの設定

親子付けとアーマチュアモディファイアの追加のみを行います。
不要な頂点グループを追加したくない場合に便利です。

ボーンのランダム選択

ボーンをランダム選択します。
他のモードでは標準でランダム選択ができますが、ボーンではできないようなので実装しました。

アドオンのメニュー以外にも、ヘッダーの選択メニューからもアクセスできます。

  • アーマチュア編集 > 選択 > ランダム選択
  • ポーズ > 選択 > ランダム選択


アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.