忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

Zscriptsを外部から実行する【ZBrush / コマンドプロンプト】

ZBrush

投稿日:

Zscriptsを外部から起動する際の注意点を紹介する。
ちょっとした書き換えが必要になる。

Zscripts

[If, 1, 
……実行したいコード…… 
]

実行したいコードを単純なif文で囲うことにより、直接コードを実行することができる。

仕組み

Zscriptsの一番外側のブロックをTop Levelという。
このトップレベルには、UIに関係するコード(IButtonなど)や変数定義、関数定義などしか記述できず、処理を実行するものは書くことができない。
IButtonなどにまとまっているコードは、それをはずして単純なif文に書き換えないと実行できない。

なんらかのブロックにまとめる必要があるため、処理を書く時は、必ず「ボタンを押したら~」 にような関数の中に書く必要がある。

今回は単純なif文で囲うことにより、読み込まれた際にすぐさま実行するようになる。

Running Zscripts through a commandline? - ZBrushCentral

ZBrushのスクリプト Zscriptを書いて動かす

コマンドプロンプトから実行する

"C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 2020\ZBrush.exe" "C:\Users\sdt\Desktop\zscripts_test\Zscripts_file.txt"

ZBrush.exeのパスと、作成したZscripts(ここではZscripts_file.txt)のパスを1行で書いて実行する。
処理には起動済みのZBrushが利用される。

-ZBrush
-

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.