忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【ウェイトテーブル・数値によるウェイト設定】Lazy Weight Tool【Blenderアドオン】

Blenderアドオン

更新日:

ウェイトを表で表示・編集、数値によるウェイト設定、転送、コピペ、スムーズなメッシュ選択などで、ウェイトペイントをサポートするアドオン

頂点選択モードで拡大・縮小・ループ選択などができ、選択頂点に数値を一括設定することができます。

■ 主な機能

  • ウェイトテーブル
  • 数値によるウェイト設定
  • ウェイトのコピー・ペースト
  • 選択部分のみへのウェイト転送
  • 3カラムでフィルター表示する頂点グループ
  • ウェイトペイントモードでの様々な頂点選択
  • 既存のウェイト関連オペレーターをメニューで表示
  • その他様々な補助機能

ダウンロード

どの販売サイトでもデータ内容は同じです。

gumroad

アカウントが不要、PayPal・クレジットカード決済ができます。

BOOTH

pixivアカウントが必要です。
PayPal・クレジットカード・コンビニエンスストア決済などができます。

Blender Market

Blender関連商品専用マーケットです。アカウントが必要です。
PayPal・クレジットカード決済ができます。

ウェイトテーブル

頂点のウェイト値と頂点グループを、表で表示・編集できます。
オプションで選択頂点の頂点インデックス番号を3Dビュー上に表示できます。

オプション

  • 選択頂点のみ表示
  • 非表示頂点を除外
  • 指定頂点に頂点グループのウェイトを新規追加・除去
  • 頂点インデックスをメッシュ上に表示
  • スライダー表示

セルのハイライト機能

指定の数値とオプションに一致するセルをハイライトできます。
ランプアイコンから有効化できます。

オプション

  • 数値に一致/数値以上/数値以下
  • ヒット対象が、値と同じ / 値以上 / 値以下
  • 許容する数値の桁数を増減
  • ヒットしたセルのエンボスをなくす

数値によるウェイト設定

決まった数値のウェイトを、選択頂点に割り当てます。
より正確なウェイト設定が可能になります。

オプション

  • 置き換え・加算・減算オプション
    • ↓ / + / - アイコンからアクセスできます
  • X / Y / Z にミラー
    • ブラシの対称設定と同期します
  • 設定の事後調整
  • 正規化のオプション
    • 全て
    • アクティブ
    • 正規化しない
    • Selected Pose Bone
    • Deform Pose Bone
    • ※ ポーズボーンの2つは、ボーンが選択されている必要があります
    • 正規化の "アクティブをロック"オプション
  • 値のユーザー設定
    • 7つのそれぞれの値はユーザーが設定できます
    • 左端のⅤアイコンでデフォルトの数値を変更することができます
  • 値をブラシのウェイト値に設定
    • 上部の[ ・ ]アイコンからアクセスできます

ウェイトのコピー・ペースト機能を追加

ウェイトをコピー・ペーストできる機能を追加しました。
分離されたメッシュ・別オブジェクトのウェイトを一致させたい時に特に便利です。

使用するには、頂点を選択して「ウェイトをコピー」を実行後、ペーストしたい頂点を選択して「ウェイトをペースト」を実行します。

オプション

各オプションにより適したペーストを行うことができます。

シングル

単一の頂点のウェイトでペーストします。
コピー元頂点を1つにしておく必要があります。

ローカル座標

オブジェクトのローカル座標を基準とした近い頂点に対して、ウェイトをペーストします。
原点と頂点位置が同じのメッシュに対して、正確にペーストすることができます。

グローバル座標

グローバル座標を基準とした近い頂点に対して、ウェイトをペーストします。
オブジェクトの原点に関係なく、近いメッシュに対して正確にペーストすることができます。

インデックス

頂点インデックスが同じ頂点に対して、ウェイトをペーストします。
コピー元から複製され、メッシュが編集されておらず、変形だけがされているメッシュに対して最適です。

ミックスモード

ウェイトを割り当てる際のブレンドモードを変更できます。
置き換え・追加・減算 が選択できます。

距離

どの程度近い頂点を許容するかを変更できます。

全頂点グループ

全ての頂点グループを対象にします。デフォルトで有効です。

ローカル座標・グローバル座標モードの注意点


ローカル座標・グローバル座標モードでは、あくまでコピー元の頂点数の回数だけ近接頂点にウェイト設定をします。

(ローポリのウェイトのコピーをハイポリにペーストしても、コピー元の頂点数にしか反映されません)
トポロジーの大きく異なるメッシュには、ウェイト転送機能を利用してください。

キーマップ

  • ウェイトをコピー Ctrl + Shift + C
  • ウェイトをペースト Ctrl + Shift + V

Shift + X のパイメニューからもアクセスできます。

ウェイト転送

ウェイト転送モディファイアの自動設定

データ転送モディファイアを自動でセットアップし、頂点グループを転送します。

アクティブオブジェクトにウェイト転送モディファイアを設定し、2つ目に選択されているオブジェクトの頂点グループを転送します。

使い方

  1. 転送元 > 転送先の順で2つのオブジェクトを選択
  2. ウェイト転送モディファイアを実行
  3. アクティブオブジェクトに対してモディファイアが設定されます

オプション

  • 選択のみ
    • 選択部分に対してのみ、ウェイトを転送します
    • 選択頂点をマスク用頂点グループとした頂点グループを設定します
    • select_mask」という頂点グループが追加されます
  • データレイヤーを生成
    • 転送先の頂点グループがない場合は新規生成します
  • アクティブ頂点グループのみ
    • 転送元のオブジェクトのアクティブな頂点グループのみを転送します
  • モディファイアを適用
  • マッピング
    • デフォルト設定を最近接頂点に変更しました
  • ミックス係数
  • 最大距離
  • レイの距離

Ctrl + クリックで実行すると、モディファイアをすぐさま適用するようにしました。

このモディファイアは、モディファイア順番の一番最初にソートされます。

ウェイト転送モディファイア(選択のみ)

ウェイト転送モディファイアに、選択頂点をマスク用頂点グループとした頂点グループを設定します。

オブジェクト交差部分をウェイト化

選択オブジェクトの重なっている部分をウェイト化します。
処理にはダイナミックペイントモディファイアを利用しています。

  • Lazy Weight Tool パネルメニュー > オペレーター 内からアクセスできます

オプション

  • 新規頂点グループ
  • ミックスモード
    • ウェイトの合成方法
  • 距離
    • 交差部分を拡大させます
  • 強さ
    • ウェイトの強度
  • その他のオブジェクトをワイヤーフレーム表示
    • アクティブオブジェクト以外をワイヤーフレーム表示にして、ウェイトを見やすくします

オペレーターのメニュー

標準機能のオペレーターをメニューからアクセスできます。
Blender2.7x にあったようなメニューを再現しました。

選択

ウェイトペイントモードのまま頂点選択をスムーズに行うことができます。

  • より多く選択
  • より少なく選択
  • マルチループ選択
  • 辺ループ選択
  • ミラー選択
  • ハーフ選択
    • オブジェクトの軸の反対側を選択します
    • ウェイトミラーと合わせて使用すると、反対側へのウェイトコピーが簡単にできます

3カラムの頂点グループ

3行のフィルターされた頂点グループリストを表示します。
デフォルトでは下記のように表示されます。

  • 左 …… 中央・右以外頂点グループすべて
  • 中央 …… .Lが含まれている頂点グループ
  • 右 …… .Rが含まれている頂点グループ
  • 正規表現が利用できます
  • リネームはShift + クリックにて行なえます
  • [既知のバグ] リストのスクロールができないため、膨大な頂点グループがあるとメニューが長くなります

空の頂点グループをわかりやすく

アドオンの頂点グループメニュー表示に、空の頂点グループを判別しやすくするオプションを追加しました。
割り当てられている頂点グループのみを判別しやすくしたり、無駄な頂点グループ割り当てを見つけやすくなります。

全頂点から未割り当ての頂点グループ名を探します。
ハイポリのメッシュの場合はメニュー表示が遅くなります。

  • 空の頂点グループを暗く表示
  • 空の頂点グループを非表示
  • 選択のみ
    • 検索対象にする頂点を選択頂点のみにします

ブラシの簡易メニュー

簡易的にブラシ関連の設定を操作することができます。

  • ミックス・追加・減算のブラシの切り替え
  • 滑らか、もしくは硬いブラシ形状を切り替え
  • ウェイト・半径・強さを表示

メニュー

Lazy Weight Toolのメインメニュー・頂点グループ・ウェイトテーブルのパネルが3Dビューのサイドメニューに追加されます。
メニューの場所はアドオン設定から変更できます。

  • Blender2.8 ~
    • Weight Paint Mode → Property Shelf (N key) → Item
  • Blender2.79
    • Weight Paint Mode → Tool Shelf(T key) → Tools

キーマップ

機能キーマップ
パイメニューShift + X
ループ選択Alt + 左マウスをダブルクリック
ループ選択(拡張)Alt + Shift + 左マウスをダブルクリック
最短パス選択Ctrl + Shift + 左マウスクリック
より多く選択Ctrl + Numpad "+"
より少なく選択Ctrl + Numpad "-"
リンク選択L
全て選択(選択解除)Ctrl + A
ウェイトをコピーCtrl + Shift + C
ウェイトをペーストCtrl + Shift + V

Blender2.79.7バージョン

Blender2.79向けは、アドオンver1.2.1 までサポートしています。

サポート

Twitter

Blender Artists

■ Eメール | info@bookyakuno.com

■ この記事のコメント欄


アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.