忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

Blenderアドオン

アドオンのインストール方法【Blender】

投稿日:

アドオンをインストールする方法を紹介する。
複数ファイル構成のアドオンのインストール方法・再読み込み方法・インストールできない場合などの対処法なども紹介する。

単一ファイルのアドオンの場合

単一ファイルで構成されているアドオンであれば、Blenderの機能の"Install…"からインストールする事ができる。

  1. Edit -> Preferences... -> Addon -> Install…
  2. 〇〇.pyファイルを選択してインストール

複数ファイル構成のアドオンの場合

複雑なアドオンの場合、複数ファイルで構成されている場合がある。
この場合は、〇〇.pyではなく、zipファイルのままインストールする

複数ファイル構成のアドオンは、"__init__.py"というファイル名のファイルが必ずあるので、これで判別できる。

注意点

ダウンロードしたzipのフォルダーの直下に、"__init__.py"ファイルが存在していることを確認すること。

たまにzipのフォルダー内に、アドオンとその他のファイルがさらに階層分けされている場合がある。
その場合は、 "__init__.py" ファイルがあるフォルダを手動でzipに圧縮して、インストールする。

直接addonsフォルダにコピーする

アドオンは、インストールされると、下記の場所に保存される。
なので、手動でこのフォルダにコピーしてもインストールすることができる。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Blender Foundation\Blender\2.80\scripts\addons

コピーした後は設定のアドオンの再読み込みボタンから再読み込みするか、Blenderを再起動すること。

Blender2.79であれば、F8キーからも再読込することができる。
Blender2.8 からはショートカットがなくなったため、手動で script.reload をキー登録することでも再読み込みできる。

インストールできない場合

エラーが出る

エラーをGoogleなどで検索して、自分の環境に問題があるようであれば改善する。

調べてもわからないようであれば、アドオン作者に問い合わせる。
その場合、エラーログをコピーしてアドオン作者に送ると、スムーズに解決しやすい。
エラーログは、情報エディターから閲覧することができる。

  • ウィンドウの左上 -> エディタータイプ切り替えアイコン -> Info(情報)

アドオンのファイル名に"."が入っている

"g_lasso_draw_2-8_ver1-4-.1.py"のような、ファイル名に"."が入っているアドオンを有効化しようとすると、下記のようにエラーが起こる。

Traceback (most recent call last):
  File "C:\Program Files\blender-2.80\2.80\scripts\modules\addon_utils.py", line 351, in enable
    mod = __import__(module_name)
ModuleNotFoundError: No module named "g_lasso_draw_2-8_ver1-4-"

ファイル名から"."を除去すると解決する。

-Blenderアドオン
-, , ,

Copyright© 忘却まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.