忘却まとめ

Blenderの中級者・上級者向けの踏み込んだ情報や、アドオン・3DCGに関する情報を記事にします

【Back Render ver1.2.0】batファイル生成機能を強化 / バグ修正【Blender / アドオン】

Blenderアドオン

投稿日:

batファイル生成機能を強化しました。
batファイルをバックグラウンドレンダリングと同様の使用感で利用できます。

ダウンロード

gumroad

blender Market

BOOTH

[batファイル生成後の処理] 設定を追加

  • batファイルを実行
    • 生成したbatファイルをすぐさま実行します
  • フォルダーを開く
  • なし

[batファイルの保存設定]を追加

「batファイル生成」機能の実行時、保存する方法を変更できます。
アドオン設定から変更できます。

  • ユーザーが毎回保存先を選択
  • 一時作業フォルダ
    • 一時フォルダ内に保存されます
    • Blenderの終了時にbatファイルは削除されます
    • 「batファイルをすぐさま利用するので、ファイル自体は不要」という場合に便利です
  • 現在の.blendファイルと同じディレクトリに保存
    • batファイルをサブフォルダに保存するオプションがあります
    • デフォルトのフォルダー名は、"render_bat"です

欠けたファイルを探す機能を追加

  • パスが切れているblendファイルを、指定フォルダから探して再設定できます
  • リストメニューでもリンク切れファイルがわかるように、リンク切れのアイテムは赤く表示するようにしました

その他の追加

  • batファイルの手動保存機能を追加
    • 手動で保存先を選んで保存します

バグ修正

  • 各種ディレクトリやシーン名などに空白があるとレンダリングできない問題を修正
  • 一部のタイプミスを修正
  • [. batファイルを作成 ]をクリックした後、[ レンダリング ]ボタンをクリックすると、レンダリングされずに.batファイルが作成される問題を修正

ver1.1.0の使用感に戻す方法

設定を変更すればver1.1.0の使用感に戻すことができます。

サブメニュー[ ∨ ] → batファイル生成後の処理 → [なし]に変更
ユーザー設定 → 保存タイプを[現在の.blendファイルと同じディレクトリに保存]に変更

アドオンの制作依頼はこちら

-Blenderアドオン
-

Copyright© 忘却まとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.